おいしいワインを飲みたいというあなたに、とっておきのワインを体を張って紹介します。

ワイン 勉強

[勉強] ボルドー地方の格付け ~グラーヴ地区~

投稿日:2017年12月5日 更新日:

こんにちは、とぅるーぱーです。

今回はワインの勉強を兼ねて、ボルドー地方グラーヴ地区の格付けを見ていきたいと思います!

グラーヴ地区と言えば、[勉強] ボルドー地方の格付け ~メドック地区~でも述べましたが、第1級シャトーのChateau Haut-Brion(シャトー・オー・ブリオン)のように質の高いワインを作るシャトーが数多く存在します。

そんなグラーヴ地区の格付けを今回は紹介していきたいと思います!



グラーヴ地区のクリュ・クラッセ(Cru Classe)格付け

グラーヴ地区の格付けは、メドック地区の格付け制定からだいぶ経過した1953年に制定されました。この時は赤ワインだけを評価対象にしていましたが、1959年に白ワインも評価対象に加えて、格付けが改正されました。最後に2003年に再改定が行われました。

 

赤ワインだけが格付けされたシャトー(7つ)

シャトー名 読み方 生産村
Chateau Haut Brion シャトー・オー・ブリオン ペサック
Pessac
Chateau Pape Clement シャトー・パプ・クレマン ペサック
Pessac
Chateau La Mission Haut Brion シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン タランス
Talence
Chateau La Tour Haut Brion※1 シャトー・ラ・トゥール・オー・ブリオン タランス
Talence
Chateau Haut-Bailly シャトー・オー・バイイ レオニャン
Leognan
Chateau Fieuzal シャトー・ド・フューザル レオニャン
Leognan
Chateau Smith Haut Lafite シャトー・スミス・オー・ラフィット レオニャン
Leognan

※1 2005年に生産を中止しました。その後La Mission Haut Brion(シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン)に併合されました。

Pessac(ペサック)が生産村のシャトーは、Chateau Haut Brion(シャトー・オー・ブリオン)とChateau Pape Clement(シャトー・パプ・クレマン)の二つだけです。

 

白ワインだけが格付けされたシャトー(3つ)

シャトー名 読み方 生産村
Chateau Laville Haut Brion シャトー・ラヴィル・オー・ブリオン タランス
Talence
Chateau Couhins シャトー・クーアン ヴィルナーヴ・ドルノン
Villenave-d’Ornon
Chateau Couhins-Lurton シャトー・クーアン・リュルトン ヴィルナーヴ・ドルノン
Villenave-d’Ornon

白ワインだけが格付けされたシャトーは3つだけなので覚えやすいですね!

 

赤、白両方が格付けされたシャトー(6つ)

シャトー名 読み方 生産村
Chateau Carbonnieux シャトー・カルボニュー レオニャン
Leognan
Domaine de Chevalier ドメーヌ・ド・シュヴァリエ レオニャン
Leognan
Chateau Malartic-Lagraviere シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール レオニャン
Leognan
Chateau Olivier シャトー・オリヴィエ レオニャン
Leognan
Chateau la Tour Martillac シャトー・ラ・トゥール・マルティヤック マルティヤック
Martillac
Chateau Bouscaut シャトー・ブスコー カドージャック
Cadaujac

 

覚えることが多々ありますが、メドック地区の格付けに比べれば・・・・

数も16のシャトーだけなので覚えやすいかと思います!

 

まとめ的な・・

1953年に制定された、グラーヴ地区のシャトー格付けは16のシャトーから成り、赤、白、赤白両方を格付けされたものが混在しています。

有名なメドック地区の格付け1級として君臨するシャトー・ロートシルト・チャイルドはもともとグラーヴ地区のシャトーです。今回の勉強で改めて覚えなおしておきましょう!!

資格を取るためにこの知識は欠かせません。なので生産村も含めて絶対覚えましょう!

 

 

-ワイン, 勉強


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


こんにちは。当ブログの管理人の
とぅるーぱーです。
ワインをみんなに広めるために当ブログを立ち上げました。勉強も兼ねて投稿しています。一緒にワインをもっともっと好きになりましょう!
詳しくは!プロフィールから!!