おいしいワインを飲みたいというあなたに、とっておきのワインを体を張って紹介します。

ワイン

Y by YOSHIKI 2017ヴィンテージは売り切れる前に飲んどくべし

投稿日:

今年も出ていました!

X(X JAPAN)のYOSHIKI氏がプロデュースしている”Y by YOSHIKI”が2019年8月に販売されました。

(気づいたのが遅く9月末に急いで購入しました・・・)

で、10月から消費税10%に増税ということで早速購入したわけです。

以前も、Y by YOSHIKIの2016ヴィンテージを飲んだんですが、

飲みやすさ抜群。今まで飲んだ中でおすすめのワイン!Y by YOSHIKI 2016

それと比較した味わいもお伝えできたらと思います。

 



まずは赤。Cabernet Sauvignon California 2017

Y by YOSHIKI Cabernet Sauvignon California 2017というアメリカ・カリフォルニア(ナパ)の赤ワインです。

“Y by Yoshiki”ブランドは2009年に誕生しました。YOSHIKIとワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィJr.とのコラボレーションにより造られたワインです。

 

飲んだ感想

透き通っており輝きがよく感じられます。

香りはチェリーやブルーベリーのようなニュアンス。

2016ヴィンテージで感じられた強いヴァニラ香は、今回あまり感じられませんでした。

酸味は穏やかで、渋味は重すぎず全体的なバランスは抜群に良いです。

品種はカベルネ・ソーヴィニヨンですが、タンニンは強くなく、渋味が苦手な人にもおいしく飲めるワインと思います。

 

正直な感想としては、2016ヴィンテージのほうが好みの味です。香りや味が2017ヴィンテージよりわかりやすく私好みでした。

とは言え、飲みやすく質が良いことには変わりないので、まだ売り切れていない場合は買いのワインです。

 

次に白。Chardonnay California“Encore” 2017

Y by YOSHIKI Chardonnay California“Encore” 2017という、こちらもアメリカ・カリフォルニア(ナパ)の白ワインです。

赤ワインの2016ヴィンテージを飲んだ時、白ワインを飲まなかったんですが、どうやら前回も2017ヴィンテージが販売されていたようです。

しかし、中身は異なり、名前に”Encore”とあることから別のものであることがわかります。

 

飲んだ感想

見た目はクリアイエローで、透き通っており輝きがありました。

香りは樽香はしませんでしたが、ナシやパイナップルなどのフルーツのアロマが感じられます。

甘味は控えめながら、桃やナッツ・バニラなどを口に含むと感じます。

余韻は少し長く、ゆっくり楽しむことができます。

 

前回の207ヴィンテージを飲んでいないのですが、シャルドネもなかなか質が良いです。

 

まとめ

今回はY by YOSHIKIから

  • Cabernet Sauvignon California 2017
  • Chardonnay California“Encore” 2017

を飲みました。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、前回の2016ヴィンテージを飲んでいたこともあり、飲むのがとても楽しみでした。

前回も書いたんですが、Y by YOSHIKIのワインは、YOSHIKIさんのファンだけでなく、ワイン初心者・好きな方にもおすすめできます。

大変人気ということもあり、手に入りにくい逸品ですが、どこかで見つけた際はぜひ飲まれることをおすすめします。

 

今回飲んだワイン

1本目の赤ワイン。

2本目の白ワイン。

 

2本とも購入したい方はこちら。

-ワイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


こんにちは。当ブログの管理人の
とぅるーぱーです。
ワインをみんなに広めるために当ブログを立ち上げました。勉強も兼ねて投稿しています。一緒にワインをもっともっと好きになりましょう!
詳しくは!プロフィールから!!